旬の花時計

プロフィール

ゆら

Author:ゆら
ご訪問 ありがとうございます♪
気ままな おしゃべりを 綴っています。

いろいろなキーワードで来て下さって
とんでもない記事にぶち当たっている皆様、
申し訳ありません…。
クレーム、間違い指摘、受付中 ♡

コメントもお気軽にどうぞ☆
よろしくお願いします。

   

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

MJ Tunes

Thank you♪

検索フォーム

YouTube

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

スポンサーサイト

--.--.-- --  --:-- テーマ: - ジャンル:
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 】   トラックバック(*) | コメント(*) | Page top▲ 管理者用記事編集

INCEPTION

2010.08.11 Wed  23:46 テーマ:映画 - ジャンル:映画
この夏話題の映画 「 INCEPTION 」 を見て来ました。
評価は様々ですが、素直で単純な(?)私達は 2時間半たっぷり楽しんできました。
       
好きなシーンは、夢の第2層 ホテルの無重力アクションの場面。
どうやって撮影したのかしらと 気になって気になって…。
 ( Making を見たら、「 Ghosts 」 と同じ原理でした!
  違うのは実際のホテルのセットが回っていたこと。 「 Ghosts 」 はブルーバック撮影。)

こんな都市伝説のような話題もあります。
     「インセプション」に隠された凄すぎる秘密!?
エンドロールで、何故ここでシャンソン!?と思ったのです。  ふ~ん…
問題の音源は こちら。
                

水曜日だったせいか、女性の “ おひとりさま ” が結構多かった気がします。
こういう映画は ふたり以上で見たほうが楽しいと思いましたが…。
私は今回も娘とでしたが、次回からは “ おひとりさま ” もいいかも。
 「 え~っ! 」 は、娘。
だってあなた受験生でしょ!?   今日は一応息抜きということで…。

お盆休み、映画三昧もよろしいかもね。

ちょっとおまけ。   映画の予告編に 「 SPACE BATTLESHIP ヤマト 」 がありました。
これ、見たいような 絶対見たくないような…。   ( 平均年齢がかなり高い! )
サーシャはだれ!?   スターシャは誰がやるの!?
―――やっぱり無理かな。    12月1日公開予定です。

今週月曜から NHK衛星第2で 「 銀河鉄道999 」 をやっていました。
やっぱりあの時代のアニメは、アニメのままでお願いしたいと思います。
スポンサーサイト

Alice In Woderland

1990.01.05 Fri  05:00 テーマ:洋画 - ジャンル:映画
April 29, 2010

『 This Is It 』 以来、時々娘と映画を見に行っています。
やっと好みが 合ってきたというか、単なるスポンサーか…。
先月は、『 NINE 』 、そして先週の初めには、
早々に 『 Alice In Woderland 』 を見て来ました。
「その後のアリス…。」    面白かったです
新聞に、「 素敵にイカれたキャラ 」 と紹介されていましたが、確かに…
ジャック・スパロウの ジョニー・デップというより、
『 シザーハンズ 』 を思い起こさせるキャラだったような気がします。
同じ ティム・バートン監督ですね。
アン・ハサウェィが、何だかとっても印象的。
3Dは、飛び出してくるというより、奥行きが ぐっと深まっている感じです。
個人的には チェシャ猫は、もう少しハジけていて欲しかった…、なぁんて思っています。
      
ん~、この映画の最後のダンスって…!?
私の考えすぎかしら!?   娘は 違うでしょって言いましたけど…。
ご覧になった方、いかがでしょうか。

              ブログ・トップに戻る
              この項 トップに戻る

NINE

1990.01.03 Wed  20:02 テーマ:洋画 - ジャンル:映画
March 22, 2010

先日、娘と 『 NINE 』 を見て来ました。
これは、おもしろかった!
Kate Hudson が歌っていた この 「 Cinema Italiano 」 が、耳をついて離れません。
      
ペネロペ・クルス、ファーギーケイト・ハドソン、二コール・キッドマン、
そして大御所、ソフィア・ローレン
いつだって 情熱的で 元気で カッコイイのは、女性たちの方よね
ゴージャスなダンスも、見とれてしまいました。
お勧めします
              ブログ・トップに戻る
              この項 トップに戻る
 | ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。