旬の花時計

プロフィール

ゆら

Author:ゆら
ご訪問 ありがとうございます♪
気ままな おしゃべりを 綴っています。

いろいろなキーワードで来て下さって
とんでもない記事にぶち当たっている皆様、
申し訳ありません…。
クレーム、間違い指摘、受付中 ♡

コメントもお気軽にどうぞ☆
よろしくお願いします。

   

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

MJ Tunes

Thank you♪

検索フォーム

YouTube

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

スポンサーサイト

--.--.-- --  --:-- テーマ: - ジャンル:
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 】   トラックバック(*) | コメント(*) | Page top▲ 管理者用記事編集

Brothers at Cremation Site

2010.08.09 Mon  23:45 テーマ:見守りたいニュース - ジャンル:ニュース
11時2分、黙祷。

この時期になるといつも思い出す写真があります。
            A boy brings his dead brother to the cremation pyre.
口をぎゅっと閉じて、直立不動で じっと前を見据えたまま、「 次 」 を待っている姿。
彼の目の前の光景は………。
この少年の 「 そのあと 」 のことがずっと気になっていました。
ひとり残されて、この戦後をどう生き抜いてこられたのか…。
お元気でいらっしゃるのなら、70代半ば前後。
今ごろ どうなさっているのか…。
お名前など 詳しいことは わかりませんでした。
私は なぜかずっと おぶっているのは妹だと思いこんでいて
お恥ずかしい限りです。     弟さんだったのですね。
1995年に出版されたこの本の中に載せられています。
      トランクの中の日本―米従軍カメラマンの非公式記録ジョー・オダネル Amazon
これらの写真が当時 スミソニアン博物館での展示をキャンセルされたことが
ニュースになったと記憶しています。

この写真が撮られた時のエピソードはこちらで。
      朝日新聞創刊120周年記念写真展より抜粋

こちらでは ジョー・オダネルさんの他の写真を見ることができます。
      The Phoenix Venture's photostream

2年前に NHK でこんなドキュメンタリーも放映されました。
ご覧になった方も多くいらっしゃると思います。
      解かれた封印 ~ 米軍カメラマンが見た NAGASAKI ~

      長崎市への原子爆弾投下 Wikipedia
      長崎原爆資料館

リンクだらけですみません。
でも知っておかなくてはいけないことが、まだまだあると思っています。
お付き合い下さって、ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL: http://mikazukisanpo.blog55.fc2.com/tb.php/313-76d88caf

*trackback*

*comment*


こんにちは

この写真のエピソードを読んで 胸が締め付けられる思いでした
思わずPC前で泣いてしまいました


本当に この地球上から戦争を無くしたい
【2010/08/13 13:12】URL | 涼 #-[ 編集]

Re: タイトルなし
∮涼さん

こんにちは。

本当に この写真一枚でも涙が止まらなくなってしまうのに
この悲しみが広島と長崎では 何十万もあったと思うと………。

せっかくルース米大使が広島に来たのに 何も発言することなく、
帰ってしまったことを残念に思いました。
退役軍人を中心とした政治力が まだ大きいアメリカでは、
「 原爆は、戦争を終わらせた決め手であった。
  犠牲を最小限にするために必要な手段であった。」 という考え方が
主流であるとされています。
もちろん戦争の責任は、日本も大きい。 それはどうしようもない事実です。
ですが、原子爆弾の本当の恐ろしさを 彼らは知らないのではないでしょうか。
原爆は、一瞬で 罪のない何万人もの命を消滅させてしまうのに…。
ヒトの遺伝子までを破壊する放射能は、
生き残ったひとの心と身体に 一生消えない傷跡を残すのに…。

アメリカでも 核実験に携わった人々に深刻な放射能の後遺症が現れている
というニュースを以前に見たことがありますが、
そういう自国の情報ですら 正しく伝えられていないのでは という気がします。
イラクやアフガニスタンで使用された劣化ウラン弾の犠牲者は、こども達です。
いったい私達に何ができるのか…。
戦争をなくすために どうすればいいのか…。

せめて日本が 戦争に加担しない国であってほしいと願うばかりです。
【2010/08/13 15:36】URL | ゆら #mJMYUgw6[ 編集]

*please comment*

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。