旬の花時計

プロフィール

ゆら

Author:ゆら
ご訪問 ありがとうございます♪
気ままな おしゃべりを 綴っています。

いろいろなキーワードで来て下さって
とんでもない記事にぶち当たっている皆様、
申し訳ありません…。
クレーム、間違い指摘、受付中 ♡

コメントもお気軽にどうぞ☆
よろしくお願いします。

   

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

MJ Tunes

Thank you♪

検索フォーム

YouTube

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

スポンサーサイト

--.--.-- --  --:-- テーマ: - ジャンル:
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 】   トラックバック(*) | コメント(*) | Page top▲ 管理者用記事編集

Peace symbols

2010.08.15 Sun  23:46 テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記
皆さんがお住まいの所では 流れ星は 見えましか。
東京は雲が厚くて、夕べも少しねばってみましたが 駄目でした。
久しぶりにじっくり見上げた夜空は、雲の模様のせいか 吸い込まれそうでした。
今日は、終戦記念日。
12時に黙祷をしてから出かけました。

よく見かけるこのピースマーク、由来を調べました。
          The Peace symbol
イギリス人アーティストのジェラード・ホルトム ( Gerald Holtom ) という人が
1958年に Campaign for Nuclear Disarmament ( 核廃絶運動 ) の頭文字である、
「 N 」 と 「 D 」 を 手旗信号を使って組み合わせ デザインしたもの。

     Semaphore N     Semaphore D
     Semaphore 'N'     Semaphore 'D'

同年4月、ロンドンのトラガルファー広場から、
イングランドにある オルダーマストン原子兵器研究所まで行われた
反核の行進のためにデザインされた シンボルマークでした。
1960年にシカゴ大の学生によって アメリカへわたり、
1960年代後半のアメリカのヒッピー運動やベトナム反戦運動と共に
平和・反戦の国際的なシンボルとして世界中に広まったのだそうです。
 ( Wikipedia を自動翻訳にかけ 要約してみました。  間違っていたらごめんなさい。)
             Peace symbols Wikipedia

マイケルが生まれたのも 1958年。
戦争のない 平和な世界を願った彼との 不思議な繋がりを感じます。
いまだに紛争の絶えないこの星を 空の上からどんな気持ちで眺めているのか、
日本のお盆に合わせて メッセージを送ってくれないかしら などと
お馬鹿なことを考えていた 今日一日でした。

Google のタグが、京都の大文字の送り火になっていました。
今年の夏も もうあと少しになってしまいましたね。
       google aug.2010
関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL: http://mikazukisanpo.blog55.fc2.com/tb.php/317-b3056f16

*trackback*

*comment*

*please comment*

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。