FC2ブログ

旬の花時計

プロフィール

ゆら

Author:ゆら
ご訪問 ありがとうございます♪
気ままな おしゃべりを 綴っています。

いろいろなキーワードで来て下さって
とんでもない記事にぶち当たっている皆様、
申し訳ありません…。
クレーム、間違い指摘、受付中 ♡

コメントもお気軽にどうぞ☆
よろしくお願いします。

   

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

MJ Tunes

Thank you♪

検索フォーム

YouTube

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

スポンサーサイト

--.--.-- --  --:-- テーマ: - ジャンル:
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 】   トラックバック(*) | コメント(*) | Page top▲ 管理者用記事編集

Pina Bausch / Kontakthof

2010.10.03 Sun  16:44 テーマ:暮らしを楽しむ♪♪ - ジャンル:日記
昨夜遅く たまたま BShi で、ピナ・バウシュの舞台を見ました。
コンテンポラリー・ダンスの先駆者ともいえる超有名なダンサー ・ 振付家である
ピナ・バウシュは、2009年6月30日に亡くなってしまいました。
マイケルのすぐ後だったので、よく覚えています。
ダンスは どのジャンルも大好きで、広く浅くいろいろ見ますが、
モダン・ダンスよりも更に前衛的といわれるコンテンポラリー・ダンスは、
実は苦手で ( 私の頭では理解できない… ) 食わず嫌いという感じでした。

前半は ピナの追悼ステージ、ヴッパタール舞踊団による 「 私と踊って 2010 」 を
放映していましたけど そちらは見逃して、
  ( 途中 フェドラ帽のような帽子がステージに次々と投げ込まれて、
    黒い服を着たたくさんの男達が 主人公の女性ダンサーに これでもかと
    被せていくシーンは 見ていました。)
後半の 「 Dancing Dreams 」 というドキュメンタリーを見ました。
    (マイケルではありませんのよ、残念ながら、ね!)

1978年初演の 「 コンタクトホーフ ( ふれあいの館 ) 」 に、
ピナの事などほとんど知らないという 普通の14歳から18歳のこども達に出演させる為に
指導をする様子を撮った 2008年制作のDVDでした。
     
ピナは それより前に、オーディションで選ばれた素人の老人ばかりを集めた舞台、
「 コンタクトホーフ:65歳以上の紳士淑女と共に 」 も創っています。
男女のありようを いろいろな年代で表現しようと試みたようです。
           

こども達といえども 30人ほども集まれば ヨーロッパならではの様々なバック・ボーンが
存在していることに驚かされます。
そんなこども達のインタビューを交えた なかなか興味深い作品でした。
自分の内面を深く掘り下げ 見つめ続け、ダンスという手段を駆使して
自己を開放してゆく様は、見ていて かなり心を掻き立てられました。
       

主に指導するのは、ベテランのふたりの女性ダンサー。  このふたりが またとても素敵!
「 今日は ピナが来るわよ。」 と言われると、皆がざわめき立つ様子は、
どこかで見たシーンと一緒。
素直な子達が、「 動きの意味がわからなくて踊れない 」 とピナに訴えると
彼女は 優しく朗らかに語り始める。
あぁ、この人をもっとちゃんと見ておくべきだったと かなり後悔しました。

そして何より驚いたのは、最後のシーン。
ステージを終えたこども達に ピナがひとりひとり薔薇の花を手渡してゆくのですが、
そのうしろ姿-背中-が、完璧にダンサーのそれだったこと
踊ってないのに 踊ってる
久々に ぞくぞくっとした瞬間でした。

BS2 - 10月10日(日)深夜24:40分〜翌11日午前4時40分 で再放送されます。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL: http://mikazukisanpo.blog55.fc2.com/tb.php/327-2571fb51

*trackback*

*comment*

*please comment*

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。